投稿

産業装置向け製缶部品

TIG溶接と一概にいっても、さまざまな施工方法があり、弊社の施工方法には特徴があります。

 

 

①不安定なところでも正確かつ丁寧な溶接ができます。

 

IMG_9831

意外と簡単に見えて難しいです。

あくまで接合するだけではなく、精度と品質を兼ね備えています。

 

②狭い箇所でも安定したビード(溶接して溶かした部分)を得ることが可能です。

IMG_9834

写真のモノはかなり余裕がありますが、片手しか入らない箇所でも高度な技術によりその品質を維持することが可能です。

 

火曜日, 6月 21st, 2016 社長ブログ kitasaka